旅★お茶時々コーヒー
旅行記と大好きなお茶の記録

プロフィール

アジアンぴよみ

Author:アジアンぴよみ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



ランキング

参加しています♪

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ご協力お願いいたします!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



カウンター

たくさん飲んでね♪

杯目のお茶です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人生初の一人旅にパリへ2015年9月<1日目>

出発はエールフランス航空AF293便の直行便

羽田空港22:55発パリ4:30到着の深夜便です

座席を通路側にしたくて変更しようと思ったら、なんと満席

アラフォーの私には、深夜便は体力的に不安でしたが、眠剤を飲んで寝てしまえば問題無いだろうと眠剤を持参
もちろん、枕、耳栓、アイマスク、マスク、スリッパなども持参しましたよ

エールフランスの機内


モニターはタッチ画面と最新式
機内安全ビデオがオシャレすぎて感動

モデルのような美女が酸素マスクの使い方もオシャレに説明しちゃってるんです

機内食のメニューが配られます🎶


あったあった噂のシャンパン
メニューには載ってませんが、フランスパン付き
きたきた~~~テンションアップ(笑)
眠剤を飲むつもりだったのでお酒はやめておこうと思ってたのに、あまりにもスマートにワインはどうかと聞かれ、じゃ、じゃあ・・白⁈と口から自然に出てしまったではないか

一応お酒を飲んだことだし、眠剤はやめておきました(笑)
ひと眠り後、到着3時間位前に起き出し映画でも観ようと思ったら、パリが舞台の浅田次郎原作「王妃の館」があるではないか⁉️
パリ気分を盛り上げる締めに観ておこう♬

到着前の朝食をいただきながら観ました

いよいよパリ到着です

エールフランスバスの始発は5:45なので、約1時間半もあります
先ずは両替、と思ったら無い・・・
探せど探せど無い・・・。インフォメーションで教えてもらった場所も開いてない・・・。
一応日本で5千円分だけ両替してきたので、ホテルや街中で両替するしかないか・・・。


時間まではメイクやコンタクトをしたり、朝は寒いので厚着したり、服の下にパスポートやお金、電話などを隠したりして時間をつぶしました。


パリの5時台は真っ暗
そして寒い・・・。でも日中は20度を越えるそうなので、Tシャツ、シャツ、パーカー、ストールを、重ね着し、寒い時用に薄手ニット帽とユニクロのプレミアムダウンを持っていきました。
そして、道も空いてるので3、40分位で目的地の「ポルト マイヨー」に到着
そこからはタクシーでホテルに向かいました


ホテルはもちろんチェックイン出来ず、荷物だけ預かってもらい、今日の観光計画の一番目「モンマルトル」へと向かいます
まだ薄暗いですが、通勤と思われる人がちらほらいるので出歩いても大丈夫そうです
パリに来て初めてのメトロは、切符の買い方に戸惑いましたが、乗り方や乗り換えなどは簡単でした
地上へと上がる階段がオシャレなこと


入り口までもが素敵でした

朝食を食べるつもりでしたが、飛行機で食べたのでお腹が空かず、先に「サクレクール寺院」へ向かいました。

多くの芸術家に愛され、アメリの舞台にもなってるモンマルトル。
石畳の坂道がある風景が風情あります


残念ながら朝早過ぎて、お店がほとんどやっていませんでしたが、坂が辛いので朝の涼しいうちで良かったかもしれません
しかも石畳はでこぼこしていて歩きにくいです。
サクレクール寺院が見えてきました


丘の上からの眺めは、残念ながら曇っていて見渡せませんでした

中へ入ると、幸運なことにミサ中で素敵な讃美歌を聴くことができました
教会の中は空気が澄んでいて、讃美歌に心洗われた時間でした。
中の写真撮影が禁止のため、心の1ページに刻みます。
その後ドームに登ろうかと入り口を探していたのに通り過ぎ、あれよあれよと坂を下だってしまい、道に迷った挙句たどり着いた駅は目的地より2駅も先に
2駅分歩くつもりが、また方向を間違え全然違う路線の駅に行ってしまいました(笑)
この時は笑い話位に思っていましたが、旅の間道に迷うこと数知れず・・・散々な目に遭うのですが、今はまだ私の待ち受ける運命など知りもしませんでした

結局メトロに乗ったはいいけど、通り過ぎたと思って戻ったら通り過ぎて無く、また戻るというざま
メトロは路線によっては、到着駅のアナウンスなど無く意識してないと私のような目に遭います(笑)
そして、自分でドアを開ける路線があります
開け方は、ボタンを押す場合や取っ手を回すタイプがあります。

メトロの駅はこんな感じです。

やっとの思いで朝食を食べる予定のお店「コクリコ」へ到着

店内はフランスの田舎町のようなカフェです

このお店の朝食セットが目当てでしたが・・・

あまりのボリュームで食べきれませんでした
お腹に余裕があれば、アメリのカフェでクレームブリュレを食べる予定でしたが諦めました・・・。


この後は、オープンツアーバスで観光しようとオペラ座近くにあるツアーデスクを目指しますが、サン ラザール駅から徒歩で移動・・・が、また反対方向へ向かってしまい、くたくたになりました(涙)
やっとの思いでバスに乗車し、出発進行

早速オペラ座が見えてきました
えーーー‼️ここくぐるの⁉️

きゃールーヴルのピラミッドだー

ルーヴル美術館は3日目に観光予定です♪

そしてバスはセーヌ川のポン ヌフを渡りシテ島に入ります

裁判所とサント シャペルが見えてきました

そしてマリー アントワネットが幽閉されていたというコンシェルジュリです。

シテ島のクライマックスはノートルダム大聖堂
シテ島観光はやはり3日目に計画してます

ここでバスティーユコースのバスに乗り換えも出来るみたいです。

そしてバスはカルチェラタンに入ります。

オルセー美術館が見えてきました。

うわ~、すごい人

ギリシャ神殿風の建物はブルボン宮、現国民議会です。

橋の向こうにエッフェル塔が見えます

コンコルド広場に入りました。

ここはかつて処刑場でギロチンが置かれていたなんて誰が想像するでしょうか。
広場の中心に立つオベリスク。

左手にはグラン パレのガラスのドーム屋根がみえます。

そしてバスはパリといえばのシャンゼリゼ大通りに入ってきました

凱旋門

そしてエッフェル塔

いろんな角度から



そしてパリで最も華麗と言われるアレクサンドル3世橋を通過。

最後にマドレーヌ寺院を通過して一周終了です。

本当はバスに乗りながら地理の把握をしたかったのに、写真を撮るのに夢中になってしまい全然把握出来なかったし、セーヌ川沿いの座席に乗り換えたかったのでもう一周しようかと悩みましたが寒さに耐えられずやめました


さて、オペラ座の見学へ行きたいと思います

オペラ座といえば、落下したシャンデリアと5番のボックス席ですねというのはオペラ座の怪人の中の話(笑)
ではなく、シャガールの天井画でした
それ以外にも様々な見所があります。
大理石の中央階段と天井画はとってもロマンチック


2階に上がるとまるで宮殿のような豪華絢爛なホール

テラスへ出るとオペラ通りを見渡すことが出来ます。

舞台は準備中でしたが見学することが出来ました。


そしてこの観客席の天井には、シャガールによる天井画の「夢の花束」です。

オペラとバレエをモチーフにしたものだそうです。
その他博物館と図書館も併設されています


オペラ座には、オペラ座の怪人で知られる地下に、天然の洞窟と池があったそうで現在も地下貯水池があり、ナマズが潜んでいるそうですよ
歴史とミステリーの謎に包まれたオペラ座でした。


オペラ座を後にして、パッサージュ巡りへ出かけます♪
パッサージュとは、屋根が付いたアーケード街のことで、19世紀の雰囲気を残したおしゃれな空間なので人気らしいのです

雰囲気や店舗のジャンルがいろいろあるようなので、はしごしながら街歩きをしたいと思います
始めに、お目当てのサロン ド テがあるパッサージュ「ギャルリー ヴィヴィエンヌ」を目指しましたが、違うパッサージュを見つけて行ってみました。


なるほど!
そしてお目当てのパッサージュ発見


ここ「ギャルリー ヴィヴィエンヌ」は大理石モザイクの床とアーチが連なる内装で、パリで最も美しいと言われているパッサージュです。

この美しいパッサージュを眺めながらのティータイム

アールグレイ紅茶とりんごのコンポートをいただきました
正直、もっと固形のりんご煮が出てくると思ったのに、想像以上にどろっとしていて驚いちゃいました(笑)
これがまた想像以上の美味しさ
冷たくておいし~~~

次に目指すパッサージュ「パッサージュ ジュフロワ」へ


「パッサージュ ジュフロワ」はろう人形館で有名

おもちゃ屋やお土産屋いっぱいで見所いっぱいのパッサージュでした


続いて隣接するパッサージュ「パッサージュ デ パノラマ」へ。

このパッサージュは1800年から続く、パリで最も古いパッサージュです。


両側にはレトロな雰囲気のビストロやショップが並んでいます。


私は、このレトロでシックなパッサージュが一番お気に入りかな♪

他にも訪れたパッサージュ「パッサージュ ヴェルドー」


19世紀にタイムスリップしたようなノスタルジックなお散歩でした


その後は、ヨーロッパ最大規模の百貨店「ギャラリー ラファイエット」へお買い物、ではなく
歴史的建造物に指定されている天井を飾るドーム型ステンドグラスを見に行きました♪







パリでは清潔なトイレの確保が大事らしいので、デパートのトイレに行っておこうとおもったんですが、考えることはみんな同じですね(笑)
すごい行列でした(^_^;)

ついでにお土産の目星をつけに、グルメ館へ。



夕食はタルティーヌというオープンサンドを食べに「ル・パン・コティディアン」へ


オーガニックベーカリーが食べられるお店で世界中に店舗があるとか。
後から知ったのですが、日本にもいくつか店舗があるらしい・・・
でも、そんなにお腹は空いてなかったのでこれだけにしました

土台のパンがびっくりするくらい美味しかった


そして今回のホテル「アダージオ アクセス クリシー」へ↓ホテルの写真は撮らなかったので某サイトより拝借しました。

今回は一人旅用のツアーを選んだからか、ホテルは偶然レジデンスタイプで、キッチンや食器付きでした



水浸しになるという噂のシャワースペース

最寄り駅はSNCF国鉄(トランジリアン)の「クリシー ルヴァロワ」で徒歩7、8分です。
「サン ラザール駅」まで2駅なので、そこからメトロにもRERにも乗り換えられるので便利でした。
ほとんど寝に帰るだけだったので、充分でした
明日はヴェルサイユ宮殿へ出かけます
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://tabiocha.blog94.fc2.com/tb.php/174-5875d9a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。