旅★お茶時々コーヒー
旅行記と大好きなお茶の記録

プロフィール

アジアンぴよみ

Author:アジアンぴよみ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



ランキング

参加しています♪

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ご協力お願いいたします!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



カウンター

たくさん飲んでね♪

杯目のお茶です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人生初の一人旅にパリへ2015年9月<準備編>

わたくし、アラフォーにして遅すぎる一人旅デビューを果たしました
行き先は、花の都パリ♬
いろんな人から、いきなりヨーロッパに一人旅なんてハードル高すぎ(笑)と言われましたが、行ってみたかったんだもん
しかも、強行2泊5日というハードスケジュール
7時間以上のフライトも1時間以上の時差も人生初
念には念を入れた旅計画を立てましたよ~


ツアーを予約してからは、行きたいところ、やってみたいことを中心に徹底的に調べました
例えば、美術館巡りがしたいので休館日や開館時間、行き方、行きたいお店の場所、買いたい物、旅程などです。
月曜火曜はほとんどの美術館が休みなので水曜にしましたし、ヴェルサイユ宮殿は月曜休館なので火曜日にしました。
もちろん三日しかない滞在時間を有効活用するための計画でしたが、パリへ行こうと思ったら結構重要です
8月はバカンスでショップやレストランがお休みだし、日曜はお休みのお店が多い。
さらに19時頃には閉店してしまうお店が多いのに、夏は22時頃まで明るいとか・・・。


前書きが長くなってしまいましたが、出発前に準備した事その1は、空港から市内までの移動手段に、エールフランスバスをネットで予約しました

英語のページになりますが、いろんなサイトで買い方も紹介されてるようなので、参考に出来ます。
往復だと割引きになるのでお得です
バスの乗車日と時間は予約する必要が無いので、いつでも利用できます。
そして、特に有効期限もないようです。

さて、このプリントしたチケットについての情報が探しても見つからなかったので書いておきますね。
往復なのに一枚でいいのか不安でしたが
バーコードに往復の情報が記録されているようで問題ありませんでした。
運転手に渡すとバーコードをかざして戻されるので、帰りまで無くさずに保管しておきましょう


出発前に準備した事その2は、「ミュージアムパス」を日本で購入しました。
これはチケット売り場の長蛇の列に並ばずに美術館や建造物に入れるというものです。

ネットで購入し、郵送されます
これは本当に買って良かったです
観光地は何処に行っても行列でうんざりだったので、かなりの時間短縮になったと思います。
ネットで購入する際に、同時に「バトームッシュ」というセーヌ川クルーズのチケットもかなりお得に買えます

出発前に準備した事その3は、「オープンツアーバス」を予約しました。

パリの主要観光スポットを巡るツーリスト向けの周遊バスで、4コースの50以上の停留所でどこでも何度でも乗り降り自由というものです。
しかも、日本語のオーディオガイド付きなので
観光はこれで充分でした。
これも利用して大正解でした
なんせ2時間位でパリのほとんどを楽々観光出来、写真は安全に撮り放題だったことが良かったです


そして、女一人旅ということもあり、パリの治安が悪いことは最重要問題でした
まず、服装に気をつけようとモノトーン中心の色遣いで着ていく服や小物を選びました
なるべく地味に、でもパリジャンに近いセンスを心掛け、目指すはお金持っていなそうな現地で暮らす日本人(笑)
スリ対策にも力を入れました
特にカバンは悩みましたが、リュックサックに決めました。
背後に貴重品は危険と聞きますが、斜め掛けはツーリストとすぐわかってしまうし、ショルダーバックはすぐに手を入れられてしまう可能性とひったくられる危険性があると思い、消去法でリュックを選びました。
でもやはり黒で、生地も厚めで簡単に切り裂けないものを選んだつもりです。
もちろん、人混みでは前掛けしてましたよ

その他財布とカバンはチェーンでつなぎました。

チェーンは100円ショップで買いました。
もちろん財布はユニクロで買った安物にし、現金は三ヶ所に分散していました。
チェーンでつながれた財布は人前では出し入れせず、出し入れして使ってたのは、ただの小物入れを小銭入れとして使っていました。
もう一つは、伸縮性のあるランニング用ウエストポーチをお腹に巻いてました。

でも基本カードを使用し、カードは写真の入れ物に入れて首から下げてました。

この入れ物も100円ショップで買えます
これら全てを服の下に隠します。

そして、現金より狙われるというスマホ
写真をカメラで撮るかスマホで撮るかも悩みました
しかし、やはりすぐにツーリストとわかってしまうカメラよりは、パリジャンもスマホ率高いだろうからとスマホを選び、首からぶら下げたり斜めにしてポケットに入れてました。

写真のチェーンに下げていたので、一見するとポシェットを掛けてるように見えたかもです。

ここまで対策していたせいか、堂々としていたので危険な目に合うことは無かったです

後はパリ関連の映画をいろいろ見ていきました
「オペラ座の怪人」「アメリ」「プラダを着た悪魔」「ダヴィンチコード」「のだめカンタービレ最終楽章」「新しい靴を買わなくちゃ」でパリ気分を盛り上げました
実際、映画で観た景色や場面に遭遇すると、一人で盛り上がります(笑)


以上が約二か月かけて準備していったことでした。
それでは、これからパリへ女一人旅に行く人に参考にしてもらうための記事でした
では詳しくは旅行記の方で
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://tabiocha.blog94.fc2.com/tb.php/173-2e00e82d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。