FC2ブログ
旅★お茶時々コーヒー
旅行記と大好きなお茶の記録

プロフィール

アジアンぴよみ

Author:アジアンぴよみ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



ランキング

参加しています♪

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ご協力お願いいたします!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



カウンター

たくさん飲んでね♪

杯目のお茶です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


福島県郡山へ

福島県郡山市へ行ってまいりました
なぜ郡山なのかというと、友達にが生まれ、実家の郡山に里帰り中なので、みんなで会いにいくことに
そして、郡山といえばアサヒビールの福島工場が近いというこで、工場見学にも行ってきました

敷地約7万4千坪、大瓶ビール年間約6億本という日本最大級の生産能力を誇る「アサヒビール福島工場」。

工場見学では出来たての美味しいビールが3杯も試飲できるらしいけど、お腹も空いたし、とりあえず敷地内にあるアサヒビール園へ

ビール園といえばジンギスカン

これでいいのか?


試飲出来るのかって位お腹いっぱい食べてしまった


そして工場見学の「アサヒブルワリープラザふくしま」へ
工場見学は予約制で、なんと無料なんです




受付を済ませると入館証?ではなく試飲許可証?みたいなものを渡されます。
ちなみにお酒を飲めない人には、飲めません証が渡されます




工場見学は、工場内を見学しながら製造工程を説明してくれます。
不思議な形の仕込みタンク


途中クイズで参加型になっていたり、ビールの材料を実際に触って体感出来たりなどただ見るだけじゃないところが楽しかったです。

ビールの重要な材料のホップ

聞いたことはありましたが、初めて本物を見ました。
触ると確かにビールの匂い

そして、黒ビールや普段飲んでるビールの色や味の違いは、麦芽の焙煎の違いなんだそうです


また、発行・熟成タンクの実際の大きさを実感できる最新のコンピューターグラフィックシステムなど盛りだくさんでした。


このタンク1本には、350㎖の缶ビールを毎日1本ずつ飲んでいくと全部飲み干すのに約4000年もかかる量が入っているというからびっくり

最後はお楽しみの、工場出来立て「アサヒスーパードライ」の試飲タイム(20分間、一人・タンブラー3杯)
その他にも「エクストラゴールド」「ドライブラック」「ドライプレミアム」が飲めます。
もちろん未成年の方や、運転で飲めない方にもソフトドリンク多数やノンアルコールビールが用意されているのでご安心を

ここでビールの美味しい注ぎ方のコツとかも教えてくれます

サービスでついてくる工場限定販売の「オコゲスタ」美味しかった

もちろん買って帰りました。
その後ほろ酔い加減でBabyに会いに行ったことは言うまでもなく・・・

そして今夜は郡山から車で20分位移動した「磐梯熱海温泉」でに泊まります
磐梯熱海温泉は、南北朝時代、京の公家の娘・萩姫が不治の病を治したという事で伝説がある温泉なんだそうです。
泉質はアルカリ性単純泉と単純硫化水素泉の2種であつ湯とぬる湯と呼ばれているとのことなんですが・・・・何も無い温泉街と聞いているので期待はせず・・・。

今夜のお宿の「 紅葉館きらくや」に到着


なぜこちらの宿にしたかというと、こちらには8畳+12畳の二間続きの部屋があり8人まで宿泊可能だったので、メンバーが男性2人、女性4人の計6人一緒の部屋で泊まれるのが魅力で決めました


合宿みたいで楽しかった

それで一人一泊7,020円という安さ
安さの秘密は、セルフサービス旅館で客室サービスが無く、夕食も最初から付いていないというコンセプトの自由な宿だからみたいです。

そんな訳で、夕食は外に飲みに行く予定なのでまずはお風呂でしょ~
お湯は無色透明ですが、浴室に入るとかすかに硫黄の香りがします。
たぶん、これがうわさのぬる湯ってやつですね。




露天風呂に入りましたが、ぬる湯をわかしてるんでしょうか、お肌がつるつるして気持ちいいのなんの


お庭が目の前に広がり、景色もいいしとても気持ちが良かったです



夕食は磐梯熱海駅から歩いて5分位にある「悠膳」へ


磐梯熱海の夜はほんとお店少なくて、真っ暗なので道中不安でした(笑)
たぶんほとんどの宿泊客が、宿で食事をするからか食事処が少ないです。
なのであまり選択肢がなかったけれど、なかなかのお店でしたよ
地元の方御用達って感じで美味しかったし、予約してよかったと思った位、あっという間に満席でした


翌日、朝食は食堂で和食バイキングでした。


こちらも普通に美味しく、すべてにおいてコストパフォーマンスの高い宿でした

磐梯熱海温泉、あまり期待はしませんでしたが泉質は最高だし、期待以上でした



2日目は、観光組とゴルフ組の二組に分かれて別行動です
私はゴルフへ





観光組はパワースポット巡りと宇都宮で餃子三昧だったようで・・・(うーん、こっちも参加したかった





楽しいお出掛けでした
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://tabiocha.blog94.fc2.com/tb.php/171-5d825253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。