FC2ブログ
旅★お茶時々コーヒー
旅行記と大好きなお茶の記録

プロフィール

アジアンぴよみ

Author:アジアンぴよみ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



ランキング

参加しています♪

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ご協力お願いいたします!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



カウンター

たくさん飲んでね♪

杯目のお茶です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


韓国「COEX」

まだまだ紹介していなかった韓国情報をご紹介

COEXの隣には「韓国都心空港ターミナル(CALT)」があります。
IMG_6862.jpg
IMG_6861.jpg
ここで大韓航空とアシアナ航空は搭乗手続き、荷物の預け入れ、そして出国審査までも出来ちゃいます
IMG_6874.jpg
アーリーチェックインも当日の早朝から可能なので、早めに手続きを済ませて荷物を預けてしまえば、2時間も前に空港に向かう必要も無く、手ぶらで空港まで行けちゃいます
空港では専用通路を利用できるので、混雑を避けてスムーズに出国できます
私は金浦空港だったので、手荷物チェックは並ばなきゃならず、出国審査のみ特別通路だったので有り難みは少なかったですが、仁川空港利用の場合は行列カット出来るようです

疑問に思われると思いますが、ここで出国審査をしてもターミナルの外に出られるので観光も買い物も行きたい放題
要するに仮出国みたいなもんで、最終的には空港で本出国扱いになるようです。
また、出国審査スペースの隣には空港直行リムジンバスの乗車券売場と乗車場があるので、そのまま空港へ直行するのも便利です。
同じような空港ターミナルがソウル駅にもあるようです
わざわざ行くことはないと思いますが、お近くにお泊まりの人にはすごく便利だと思うので、ぜひ利用をお勧めします。

またCOEXショッピングモールですが、2013年9月12日現在も工事中は続いており、お店はほとんど閉まっています
私は今回の買い物はここで、と考えていたのに想像以上に閉まっていてがっかりでした

またCOEXの北側には、奉恩寺もあります。

韓国仏教の最大宗派である曹渓宗の伝統寺院で、1200年余りもの歴史があります。
世界遺産の寺と違って、日常の信仰の様子が垣間見れます。
神社仏閣からその国の様子がわかるので、外国で神社仏閣観光するのが好きです
奉恩寺には文化財も多く、価値ある建造物がいろいろです。



寺の入り口にあたる真如門(チニョムン)には、左右に持国、増長、広目、多聞の四天王の木彫仏像があります。
朝鮮時代の他の四天王像と比べると温和な表情をして微笑んでいるのが特徴的で、ソウル市地方文化財に指定されているそうです。

法王楼(ポブワンヌ)

文字通り法の王、すなわち仏様のいる場所を意味します。



大雄殿(テウンジョン)

法堂内は三層の天蓋を立てて、中央に釈迦牟尼仏を主仏として奉安し、左右に阿弥陀仏と薬師如来仏を奉安しています。
その背後に三如来会上図を奉安しています。大雄とはお釈迦様を表す別の言いかただそうです。


地蔵殿(ジジャンジョン)
地蔵殿は本尊として地蔵菩薩を奉安し、死者の魂を導き極楽浄土を祈る殿閣だそうです。



鐘樓(ジョンヌ)
鐘楼には梵鐘、法鼓、雲板、木魚という四物が奉安されています。
早朝の礼仏と夕方の礼仏を始める時に鳴らします。


また、時間が足りなくて遠くから眺めることしか出来ませんでしたが、高さ23メートルの「 弥勒大仏 」は、ドラマ 信義 の中でイ・ミンホが現代への入口の撮影現場です
ミンホファンには必見ですよ

以上、COEXに関する情報でした(^^)
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://tabiocha.blog94.fc2.com/tb.php/128-0a77304e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。