旅★お茶時々コーヒー
旅行記と大好きなお茶の記録

プロフィール

アジアンぴよみ

Author:アジアンぴよみ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



ランキング

参加しています♪

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ご協力お願いいたします!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



カウンター

たくさん飲んでね♪

杯目のお茶です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台湾女子旅in2017年6月 2日目

今日は「文山包種茶」を買いに坪林と、木柵鉄観音茶の産地「猫空」へ出かけます。

まずは朝食を食べに、大安駅4番出口隣の「永和豆漿」へ

こちらの店舗は日本語メニューが無かったので、壁のメニューを指差して注文しました👆
で、無事に買えました🙌

と思ったら、小籠包を頼んだつもりが隣のメニューの鍋貼(餃子)になっちゃっいました(笑)
書いて伝えた方が正確かも・・・


坪林へはMRT松山新店線の終点「新店」からバスに乗ります。
新店駅は出口が一つしか無いのでバス乗り場はすぐ見つかると思いますが、新店駅を出て直ぐ、一番手前が坪林行きの923番バスの乗り場です🚌

平日は1時間に一本ですが、土日は30分に1本の便があります。
他に本数は少ないですが「緑12」番も坪林行きがあります。
こちらは新店の駅を出て右にインフォメーションセンターがありますが、その裏側が乗り場になります。「烏來温泉」行きのバス乗り場の隣です。
どちらのバスが出発が早いかで、どちらに乗るか決めたらいいかなと思います。
どちらも終点が坪林になり、所要時間も1時間位とほとんど一緒です。
私達は、923番のバスが早かったのでこちらで行きました。

途中、観光地の「深杭」付近で少し渋滞しましたがちょうど1時間で坪林に到着です!


お茶の購入は馴染みの店「日盛茶園」へ

早速、文山包種茶の試飲をさせていただきます。

すでに乾茶の状態から良い香りがして、期待が高まります😆
そしてお茶を飲む前に香りで完全にノックアウトです(笑)

一口飲むと、喉の奥から香りが広がり、フレッシュな爽やかさに包まれます💖
このお店で買うお茶が美味しすぎて、台北市内のお茶屋でお茶を買えなくなったほどです‼︎
それもそのはず、「頭等奨」受賞茶でした😳
そんな高級茶葉のお値段を尋ねると、な、な、なんと半斤(300g)で1,000元!!!!!!
日本円で約3,800円‼️
現地でkgあたり数万円から数十万円になろうかというお茶ですよ💦
もちろんまけてくれてるよね⁈
予想以上に安かったので3人で約2.5斤も買ってしまった😅
ちなみに日本語は通じないし、私も中国語は話せないので、やりとりは全て筆談です✏️

でも台湾は漢字が日本と同じなので、なんとなく通じますよ😉

その次に試飲させてくれたのが東方美人茶

さっきの文山包種茶との味や茶湯の違いが分かるように入れてくれました。

この東方美人茶も美味しい~💕
作ったばかりの新茶で、比賽(コンテスト)茶とのことなので品評会に出す予定のお茶ってことかしら?

東方美人茶の方が、お茶の製造に手間がかかるので文山包種茶よりも高いだろうなあと思ってはいましたが、それでも半斤(300g)で2,000元‼️
こちらはみんなで合わせて半斤お買い上げしました。

お茶とは関係ありませんが、おじさんが日本人の有名人が来たよ~とサインを見せてくれ、この時は誰だろう⁇とわからなかったのですが、家に帰ってよ~く見てみたら、もしかして風吹ジュンさんのサインではありませんか⁉️

そういえば、前にテレビで中国茶好きと紹介されてたのでネットで確認してみようと調べてみたら、あの有名なお店「今古茶籍」の簡さんのサイン(⁈)までもが!!!!!!
2人は親友らしいので一緒にお茶を買いに来たんですね!
おじさん、これは自慢出来ますよ👍


さて、帰ろうかと思ったらおじさんがお昼をご馳走してくれるというではありませんか🤣
嬉しい提案に、もちろんお言葉に甘えさせてもらっちゃいました❣️
ランチにお出掛け中はシャッターを閉めちゃいました😳

連れてってくれたのはこちらのお店

現地の人で大混雑のお店でしたよ。

おじさんにオススメを選んでもらいました😋


地元の野菜や豆腐の煮込み、乾麺、冬瓜のスープ、どれを食べても美味しかったです♡

本当に台湾へ来ると、いつも台湾人が親切で優しい
きっと今の台湾人気はそんな台湾人の優しさや温かさからが大きいと思う!
そんな優しさに触れると、台湾へ来て良かったって気持ちが倍増しますもんね。

おじさん本当にありがとうございました‼️
また来ます😭

その後、バスの時間までお土産を買いに「茶郷園」へ。
お茶のクッキーとお茶素麺を買いました!

このクッキー、中にお餅が入っていて美味しかった♡


さて、この後は「猫空」へ行きたいのでバスを途中で降りて違うバスに乗り継ごうと思います。

途中の観光地「深杭」からMRT「木柵」行きのバスがあるんです。
「深杭」へ行くには「阿柔洋」というバス停で降りて徒歩8分です。
バスの運転手さんに「阿柔洋」に着いたら教えて下さいと中国語で買いたメモを見せてお願いしておきます。
メモはあらかじめ日本で調べて作っておきました。
会話帳とかに必ず載っている文章なので難しくはありません。


せっかくなので豆腐の街「深杭老街」を少しぶらぶら


台湾の豆腐と言えば、そう恐怖の「臭豆腐」です(笑)
ここ深杭はその臭豆腐の街なのですが、ここは臭くありません‼︎
そして、ここの臭豆腐は美味しいのです❗️
人気なのは臭豆腐の串焼きです♪

ここ深杭は台湾人に人気の観光スポットのようで人がいっぱい!

みなさんもいかがですか?


さて、ここからバスに乗ろうと思いましたが、猫空のお店まで、ここからタクシーでそう遠くないだろうと思いタクシーで行くことにしました🚖
お店の名前と住所を見せたらOKと言うので、とりあえず乗り込みましたが、猫空までタクシーですんなりお店に到着出来たことが無いのです(笑)

多分無理だろうとは思いましたが、やっぱり無理でした😅
猫空の山までは来られたのですが、沢山あるお店の場所まではわからないらしく、途中で住所が近いからこの辺で良いはず的な感じで説明してるので、Googleマップで調べ、私達が道案内しました(笑)
料金は300元位だったので日本円で約1200円ですね💴

とりあえず、無事に目的地の「邀月茶坊」に到着です。


ここ「猫空」は台北市郊外、南部にある木柵観光茶園です。
木柵は鉄観音茶の名産地として有名で、山の斜面にお茶の段々畑を見ることができます。

猫空には自然の中に多くの茶藝館があります。
近年、ロープウェイが出来て便利になりました🚡
夜景もキレイなので、台湾人には人気スポットです。

鉄観音茶は、ペットボトルのお茶として日本人の方にも馴染みがあるかと思いますが、台湾の鉄観音茶は中国のそれとは味わいが少し違います

中国の鉄観音と比べて、ハチミツのような甘みとマンゴーやライチのような熟した果実系の味わいがします。

「邀月茶坊」は24時間営業で、台湾人は夕方からお茶をしながら遅くまでおしゃべりを楽しむのだとか。
そんな訳で夜は混んでいますが、日中は空いているので好きな席を選ぶことができます

邀月は自然をいろいろな形で満喫出来るように、いろんなタイプの席があり、どこにしようか迷っちゃいます💦
茶畑の前、竹林の中、森の中、虫が苦手な人は室内などなど・・・

今回私達は竹林の中の席に決めました🎋

以前はオーダーはテーブルで行い、持ってきてくれた時に一煎目は淹れてくれたのですが、今回はオーダー表に記入してレジまで注文しに来るように言われました。
お茶道具などもそこで渡され自分で運ぶので、もちろん一煎目から自分達で淹れました。

お湯も自分達で汲みにいくように言われたんですよね😥
システムを知らない人や、淹れ方がわからない人には用意してもらえるのならいいのですが・・・

それから虫除けスプレーあった方がいいです
今回、日本から持参していきましたが足首にかけるのを忘れて2箇所刺されました😓
スプレーした腕は無事だったので効果あると思います!

お茶は鉄観音茶をオーダーしたいところですが、今回は冷凍茶の「雪茶」にしました❄️

冷凍茶は、発酵させたお茶を乾燥させず冷凍保存したものです。つまり、焙煎をしていない生茶というわけです❗️
お茶は凍っているので、猫空のお店でしか味わえないため雪茶を選んだのですが・・・しまった・・・さっき飲んできた文山包種茶に味わいが似てるではないか😅
全然味わいの違う鉄観音茶にすれば良かった(笑)

でも香りはまた違うしね・・・

お茶請けにはドライマンゴーと緑豆糕をチョイス

自然の中でのお茶は五感が研ぎ澄まされます

風に吹かれながら緑を愛で、鳥や虫の声に耳を傾ける・・・美味しいお茶に癒しの香り・・・台北で茶藝館へ行くなら、ぜひ猫空へ行ってみて下さい。

帰りは、ちょうどMRT動物園駅行きのバスに乗れたのでラッキーでした🙌


一度ホテルに荷物を置きに帰り、一軒台北市内のお茶屋さんへ、その他のお茶を買いに行きます。
迪化街の北にある茶葉問屋「林茂森茶行」へ

ここで買いたかったお茶は「四季春」とジャスミン茶。

試飲は一種類だけOKらしいので、四季春をお願いしてみた。
もともと安い茶葉だが、一斤240元と激安なので相当ランクが低いかなと期待はしなかったが、やっぱり美味しくなかった💦

ジャスミン茶は4種類もあり、台湾産は一斤1600元と2400元の2種類。

香りは1600元の方が良いような気がしたのですが、お話を聞いてみると少し苦味が強いので着香を強くしているとのこと。
2400元の方が自然な味わいと説明され、結局2400元の方を150g購入することにしました。
4分の1斤なのでお値段600元(約2,300円)ですね。

ジャスミン茶は自然巻きの茶葉でしたが、真空パックにしてもらえました。


お願いした訳じゃなかったのですが、試飲どうぞと言われたのが一斤2400元の文山包種茶!
あら、さっき買ってきた物より高いじゃないと思って飲んだら・・・⁉️
あまりの違いに、あぁ・・って感じでした。

ついでに、隣の「林華泰茶行」にもお茶の様子を見に行ってきました。

どちらで買っても同じかなと思ったのですが、ジャスミン茶と四季春は「林茂森」にしか無いのです。


お隣で購入した袋を持っていたせいか、うちの方がアピールすごかったです(笑)
ご存知、林茂森茶行のオーナーはこちらの林華泰から独立し、お隣にお店をオープンというお家騒動は有名な話です。

お茶を飲み比べたことはありませんが、商品のラインナップはほとんど同じです。
でも林茂森茶行の方は、改装オープンして近代的でオシャレな雰囲気になりました。
売ってる茶器も作家物が多く、対して林華泰茶行は古くさい感じがします。
でも、お客の入りは林華泰茶行の方が多い気がしました。タイミングかな?
一応参考までに・・・


買い物の後は、機会がありました‼︎
台湾一美しいスタバ「保安門市店」へ😆

バロック建築の歴史あるこの建物は、パイナップルの缶詰づくりで富を築いた「パイナップル王」が1926年に建てた建物で、外壁にパイナップルの彫刻があります🍍
リノベーションでオシャレなスタバに生まれ変わりました❗️

外観も美しいですが、店内もシャンデリアの落ち着いた空間になっています。
ちょっと他には見ないスタバです!

そして、ここではスターバックスリザーブのコーヒーが飲めます☕️

スターバックスリザーブとは、質の高い貴重なコーヒー豆を世界でも限定された店舗でのみ扱っています。
日本でもスターバックスリザーブが飲めるお店は63店舗ありますが、台湾には25店舗しかありません。

せっかくなのでリザーブのコーヒーを飲んでみることに🎶

淹れてくれるのはブラックエプロンのバリスタさんです

見ての通り普通の店員さんは緑のエプロンですが、ブラックエプロンの店員は、コーヒーの専門知識を持った特別なコーヒーマスターらしいですよ
そして、リザーブは注文が入ると一杯ずつハンドドリップで淹れます。

すごい大きなマグカップです❗️

コーヒーサーバー2杯分はありそうです。
私がオーダーした「エクアドル ピチンチャ」は180元(約684円)でしたが、ハンドドリップで淹れてくれてこの量なら高くないかもしれません。

そして、豆の説明カードと一緒に提供されます。

お店の雰囲気は落ち着いてるし、コーヒーの量はたっぷりだし、ソファでゆっくりとコーヒーをいただくことができますね



さて、今夜の食事はホテルの側にあるお粥横丁に行ってみたいと思います🍴

台湾のお粥屋は自助式と呼ばれるビュッフェ形式が一般的です。
おかずを選び、お粥はおかわり自由。
そんなお粥屋が多く並んでいたお粥横丁ですが、今は3軒しかないそうです。
台湾人はお粥が大好き❗️
夕食には家族連れで訪れ、真夜中には夜食としてたくさんの若者がお粥を食べにやってきます。

そんな台湾の文化を体験してみようと思います!

お店にやって来て、あまりの混雑ぶりにビックリ😳
お粥がこんなにも人気だとは・・・
3軒のうち、一番混んでた「小李子清粥小菜」へ入ってみることに。

おかずがいっぱい並んでいて美味しそうです♡


とりあえず入ってみたはいいけどシステムがよくわからないし、店員さんもみんな忙しそうだし・・・片言の日本語が通じる店員さんを呼んでもらって簡単に教えてもらいました。
お粥かご飯どちらにするか選び、席に持ってきてくれるそうです。
後は好きなおかずを選んで、席に持っていくだけとのこと。

おかずを置いて席につくとお粥を持って来てくれました。

すると勘定する店員さんが伝票にチェックしにきました。
勘定のシステムもよくわからないけど、おかず何品かチェックしてるっぽいから一皿いくら計算なのかな?

お粥の中にはサツマイモが入っていました🍠

お粥自体には塩味も無く、ただの白粥でおかずと一緒に楽しむ感じです。
旅行中の疲れた胃にはぴったりですが、この味の無いお粥が苦手な日本人もいるかもしれません。
そんな方はご飯を選ぶと、そぼろ飯がおかわり自由になります🍚

一見お肉が少ないかなと思いましたが、味が濃くピリ辛で美味しいそぼろ飯でした♡

あと、おかずの中には注文すると調理して出来立てを運んでくれるものもあり、他の人のブログでオススメされていた、切り干し大根入りの卵焼きもオーダーしてみました🥚

切り干し大根の食感が、なかなか良かったです👍

結局、お会計するとレシートには「飲食代470元」としか書いてなくて詳細はわかりませんでしたが、一人600円位の飲食代ってことですね。
安い・・・


帰りにスーパーへ寄って買い物して帰りました

お馴染みの「頂好超市(ウェルカムスーパー)」❗️
24時間営業なので旅行中はいつもお世話になります。

リプトンの高山茶ティーパックがお気に入り💕
自宅の普段飲み用に買っていきます。

お茶請け茶梅やカボチャの種などのお菓子、調味料なんかも、スーパーで買っています。


台湾のビールもいっぱい売ってますよ🍺


明日は13:05発のフライトなので帰るだけですがまた明日👋
<台湾女子旅in2017年6月 最終日に続く>



スポンサーサイト

台湾女子旅in2017年6月 最終日

今日は10:00発のバスで空港に向かう予定なので、朝ごはんを食べに行く位しかやれることないや😢

ちょうどホテルの側に、評判の包子(中華まん)屋があるので朝食を買いにいくことに♪♪

あ~、今日も暑くなりそうだなあ😵

あ💕左側に果物屋さんがある~♪後で買おうっと!

お目当ての包子屋「包仔的店」です

日本語が全然通じないので、指差しで注文しようと隙を見計らうのですが・・・お客さんが全然途切れないや・・・

いや、いいんですよ!美味しい証拠ですから(笑)
それにしても何にしようか迷います🤔
葱餅・・・大根餅・・・包子もいろんな種類があるし・・・

いろいろ買いました!
次はお向かいの果物屋へ行きましょう♪
マンゴーとドラゴンフルーツの美味しそうなのを店員さんに選んでもらいました❗️

近くの公園ででも食べようかと思ったのですが、あまりにも暑いので、やっぱりホテルに戻ることに(笑)

食べてる途中で写真を撮ってないことに気づいて、食べちゃったものもありますが・・・

ドラゴンフルーツって中身が白いと思っていたんですが、食べても食べても赤いんです😳

知らなかったです!赤肉種もあるんですね‼︎
マンゴーは台湾産の愛文マンゴー♡

やっぱり旬のものは美味しいですね💕


帰りは又、ハワードプラザホテル台北(台北福華大飯店)からバスに乗り、桃園空港へ向かいます。

ハワードプラザ、高級ホテルですね
吹き抜けとかあってセレブな感じです♡

1日目の記事にも書きましたが、桃園空港行きのバスは現金や悠遊カード(EASY CARD)でいけると思ったんですがね・・・大有バスだけでしょうか。
バスを停車して、運転手にチケット売り場まで買いに連れて行かれました😓
チケット売り場、ハワードプラザのカウンターです。

今まで始発からしか乗ったことなかったので、必ずチケット売り場があったのです。
わざわざ悠遊カードにバス代をチャージしたんですが無駄になってしまった(笑)

空港に着いたら、まずwifiを返したんですが何もチェックとかせず、OKって言われて逆に心配になっちゃいました😳
中身見たりしないんだ・・・

チェックイン、保安検査、出国手続きと帰りも結構混んでいて搭乗時間まで30分しか残りませんでした!
お弁当買うのもすごい行列で時間ギリギリになっちゃいましたよ💦
まあ、出発も遅れてましたが・・・

出発の機内安全説明の様子がエコ過ぎて(笑)
さすがLCC航空だ!



動き出したら、窓の上からドライアイスの煙みたいなものがモクモクと出てきて、すごい状態になってました😱


写真だと分かりにくいですね(^_^;)
上空でおさまりましたが、初めての経験でした!

機内食の代わりに、さっき買ったお弁当🍙

バニラエアは機内に飲み物、お弁当程度の持ち込みOKなので助かります
あ、アルコールはダメですが❌

美味しそうです💕

LCCは機内エンターテイメントも無くて、とっても退屈‼︎
昨日の茶藝館で余ったお菓子とペットボトルですが、なかなか美味しいウーロン茶で機内お茶会✈︎

そうそう‼️
奄美大島が世界遺産に登録されるかも⁉️

世界遺産になる前に行かなくっちゃ😝

楽しい3日間でした♪♪♪
LCC航空で、さらに気軽に来られるようになった台湾!
また直ぐに行きたいよ~😆

<終>









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。