FC2ブログ
旅★お茶時々コーヒー
旅行記と大好きなお茶の記録

プロフィール

アジアンぴよみ

Author:アジアンぴよみ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



ランキング

参加しています♪

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ご協力お願いいたします!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



カウンター

たくさん飲んでね♪

杯目のお茶です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018年5月 マレーシア一人旅~2日目~

2日目の朝☀︎
チキンライスボールを食べに「和記鶏飯」へ🐓
朝8時開店という情報を何かで確認したのに閉まっている😳

でも情報によっては8:30だったり10時半だったり9時っていうのもあったなぁ🙄
たまたま店員が出勤してきたので開店時間を聞いてみたら9時と言われました。

他のお店でチキンライスボールを食べようかと考えたけど開いてるお店は無かったので、観光して戻ってくることに。

ひとまず、朝ならオランダ広場空いてるかなと思い行ってみた🙂

朝からそれなりのにぎわい😅
昨日は人だかりで撮れなかったモニュメントを📸

ふと思い立ち、まだ朝の少し涼しいうちに丘の上の「セント・ポール教会」へ行ってみることに⛪️

結構階段を登って行くので、日中の暑い時には行きたくない(笑)
夕陽鑑賞スポットなので夕方行く人が多いのかな❓

日本にも布教に来たフランシスコ・ザビエルの像。
ここは、ポルトガル支配の時に建てられた教会の跡です。
ザビエルの遺骨が9ヶ月間ここに安置されたらしいです😲

壁の内側にはプロテスタント信者の墓石があります。
確かに遠くの方にマラッカ海峡が見えますね🚢

猫ちゃんお昼寝中💤
遺跡って涼しいですもんね(笑)

丘の上から景色を見下ろすと「サンチャゴ砦」が見えました❗️

なんと、同じところから18年前も写真を撮っていた私(笑)
家に帰って驚きました😆

マコタ病院は昔からあったようですが、サッカー場にショッピングセンターとホテルが建ったんですね😳
サンチャゴ砦も壁が増えてるし❗️
随分変化した景色に時の流れを感じました

ふと見ると猫をいっぱい連れて歩いてる人が👀

次から次へ猫が集まってきます😳

猫遣い😆

そろそろ和記が開店するかなあ🎵
9時に来てもまだオープンしていませんでしたが、並んで待ってる人が2組いたので私も待つことに。
5分ほどしてオープン‼️


席に着くと直ぐに運ばれてきました😆

まん丸のご飯がカワイイ😍
なぜマラッカのチキンライスはご飯が丸いのか不思議です🤔

お店を出ると、道路を渡った目の前のお店でニョニャちまきが売っていたので、クアラルンプールに向かうバスの中で食べようと思いお買い上げ😋

この後もう一度、明るい時間にも利用してみたかったリバークルーズへ❣️

川沿いにウォールアートが多いし、景色は明るい時間じゃないと見えないですからね

ちょっと雲行きが怪しくなってきて、冷たい風も吹いてきたのでスコールが降りそう💦

小籠包、原住民、京劇、旧正月の獅子舞などなどずーっとウォールアートが続いてるんです❗️



しばらくするとガラッと雰囲気が変わって、左側に赤い屋根の家がいっぱい見えてきます🏠

ここは「カンポン・モルテン」というマレーシア人100%の居住区です。

マレーハウスという、マレーシアの伝統的な高床式の住居で暮らしています。
「ヴィラ・セントーサ」(Villa Sentosa )というマレーハウスの博物館もあります。

折り返して同じルートを戻ります。
あ❗️雨が降り出してきた☔️

戻るにつれ雨が弱くなってるので、ざぁっと来る前に帰れるでしょうか⁉️

「セント・フランシス・ザビエル教会」が左側に見えます。オランダ広場の辺りまで戻ってきました。

何とか間に合いました😅

夜のクルーズは雰囲気を楽しみ、昼のクルーズは景色を楽しむ感じで全然楽しみ方が違うので時間に余裕のある方は両方体験する事をオススメします


まだ少し時間があるので、カフェでお茶でもしながら雨宿りです。


さて、今日はこれからクアラルンプールへ移動します。
マラッカ一泊でしたが、以前に主要な観光地は見学済だったので充分楽しめました😆


12:00出発のバスに乗るために、またまたGrabでバスターミナルのマラッカセントラルへ向かいます。
Grabを使うとバスターミナルまで7RM(約210円)という安さ😳
今思えば、行きにバスターミナルからタクシーに乗った時はかなりぼったくりだった気がする🙄

帰りもセレブバスで帰りたかったけど、時刻が合わず、12:00発のバスは「MAYANG SARI社」になりました🚍

帰りはなんと12RM(約360円)‼️

平日でも結構混んでたので、週末は帰りの切符を先に買っといた方が良さそうです💦

激安だけど結構立派なバス♡


4列シートでした。
バスの中は冷房が効きまくっててかなり寒い❄️

お昼ご飯は、さっき買ったニョニャちまき🍴


青いご飯にギョッとしますよね👀
身体に悪い着色では無く、青い花を使って着色しているようなので心配はいりません(笑)
中にお肉などの具が入っているので、これだけでも結構な食べ応え😋

ピッタリ2時間でクアラルンプールのTBSバスターミナルに到着❗️

昔はクアラルンプールのバスターミナルといえばプドゥラヤバスターミナルだったのに、ここから発着するバスが増えましたね😲

ここからはKTMコミューターかKLIAトランジットでKLセントラル駅に向かいます🚝
安いのはKTM、早いのはKLIAトランジットで悩みましたがKLIAトランジットで向かいました。


空港からKLセントラル駅に向かう電車の各駅停車版ですね。
ほとんどの人が急行のKLIAエクスプレスに乗ると思うので、途中の駅ということに気づいていないかもしれませんがそういうことなのです。
実際私は気づいていませんでした😅
一駅でKLセントラル駅に到着です。


クアラルンプールでのホテルは、駅に隣接するショッピングセンター「NUセントラル」の中を抜けて行きます。

KLセントラル駅から徒歩2分の「NUホテル」

実は目の前にある「ホテルセントラル」を予約していましたが、直前になってNUホテルのほうが新しくてキレイなのに安いという口コミを見てしまい変更しました💦

確かに同じ条件なら新しい方がいいなと思って😅
実際キレイでした。



唯一の不満は、シャワーブースとトイレの仕切りが半分しか無くて、シャワーの後少しトイレの方まで濡れます🚿
ホテルセントラルの方が良かったかもと思った点は、このシャワーブースが完全に扉が閉まるタイプなのでトイレが濡れません。

まあ、それも大した問題では無くほとんどにおいて快適なホテルでした👍
細かいアメニティやドライヤーなどの様子です。



この設備で一泊3,500円なら充分ですね。


今日はこれからチャイナタウンへ買い物へ出掛けます👛
KLセントラルからはMRTでもLRTでも行ける「パサール・スニ」駅が最寄り駅🚉
LRTで行ってみました。

最初に訪れたのは、プラナカン食器が売ってるというこちらのお店。

「Kwong Yik Seng Crockery」
シンガポールでもマラッカでも買えなかったプラナカン食器でしたが、私はこちらで購入しました。



シンガポールはプリントの食器が多くて、イマイチ絵柄が気に入らなかった💦
マラッカはアンティークものだけど一点物ばかりで2客揃えられませんでした。
でもやっぱり、購入した蓋碗と飲杯は微妙に色違い😅

帰国後、買ってきた茶器とニョニャ菓子でティータイムをした時の写真です♡

次に向かったのは「セントラルマーケット」❗️
マレーシアのお土産を買うならここ😆
定番品は何でも揃います👍

水色の建物がセントラルマーケットですが、隣のアーケードはマレー凧の形をしています❗️


中はマレー系、インド系、中華系とそれぞれの民族毎のブースに別れています。

インド系ではパシュミナが安く買えます。

マレー系にはイポー名物のホワイトコーヒーや、サバ州やキャメロンハイランド産の紅茶「BOH TEA」、マレーシア産のチョコレート「ベリーズ」はもちろん、ナマコ石鹸、ピューター、バティックなどもこちらで買えます👍

私のオススメはナマコ石鹸とキャメロンハイランド産の紅茶「BOH TEA」です❣️

他にも食事やお茶できるお店も入っているので、ゆっくり買い物出来ますね😊
「オールドタウンホワイトコーヒー」で一休み☕️

ベトナムコーヒーと同じように、豆を煎る時にマーガリンと砂糖を加えています🔥
その時に白っぽくなるから「ホワイトコーヒー」というそうです☝️

さて、セントラルマーケットで買い物を済ませて少し早いけど夜ご飯を食べに行きます🍴
ガイドブックにも載ってる有名店「オールド・チャイナ・カフェ」へ


クラシックな店内は雰囲気も素敵で、人気なのが頷けます👍

こちらのお店は、クアラルンプールにあるニョニャ料理が食べられるお店として有名ですが、お酒が飲めて西洋人が好むメニューもあるので西洋人率高めです🧔
お目当ては、こちらのお店の「ナシ・ルマッ」♡

スイカジュースといただきました🍉

実は「ワンタン・ミー」を食べに別のお店へ向かったんです❗️
美味しすぎることで有名な例の店・・・。
そしたらなんと、以前イマイチだと思ったお店だったから驚き(笑)
もちろん食べませんでしたよ。
クチコミって信用出来ないなあと思いました🤫

チャイナタウンを後にして、KLセントラルまで戻ってきました。

この後はKTMコミューターに乗って、ミッドバレーにあるメガモールへ出掛けます。
先ほど食べた「ナシッ・ルマ」味のキットカットを買いに行くためです👛

この「ナシッ・ルマ」味は世界でここしか買えません😆

韓国の唐辛子チョコが意外と美味しいので、きっと「ナシッ・ルマ」味も悪くないと思うのよね💦

それと同じくマレーシア限定「キットカット・ルビー」🍫


こちらはトリュフチョコレートをふんだんに使った、滑らかなミルクチョコレートとヘーゼルナッツの贅沢キットカット❗️
バラマキ用に買いましたが、中がハート形に並んでるのでギフト用にも良いですね

明日はずっと行ってみたかったブルーモスクとピンクモスクへ行きたいと思います🕌

<2018年5月 マレーシア一人旅~3日目~に続く>
スポンサーサイト

2018年5月 マレーシア一人旅~1日目~

その前に行った香港や台湾の旅行記がまだですが、マレーシア情報はとりわけ少ないので先にアップさせてもらいました💦

フライトはエアアジアの羽田からの深夜便なのでアクセスが楽ですね😁

初のWEBチェックインにチャレンジしましたが、帰りは成功し、行きは何故かカウンターにてチェックインして下さいのメッセージ???

仕方無く並びましたが、30分位並んだかなあ❓
機内持ち込み手荷物7キロまでですが、スーツケースの重さを測っただけでハンドバッグの方は計りませんでした。
あんまり厳しくないですかね😅

無事にチェックインも終わり、wifiを受け取りにANAの手荷物宅配カウンターへ。
シンガポール旅行でお世話になった「ワイホー」を今回もリピです😉
4G 250MBの一番安いプランにしましたが、速さも繋がりやすさも全く問題ありませんでした👌
このプランで5日間¥2,200でした。

私はタクシー配車アプリの「Grab」を使用予定だったのでwifi環境が必要だったのと、Googleマップ、インスタグラムを主に使用しました。

搭乗は予定より45分ほど遅れて開始✈️

シートは3:3:3でした。

広さは標準のLCC仕様。
LCC世界一に選ばれたらしいので期待していましたが至って普通のLCCでした(笑)

約7時間の深夜フライトなのでとにかく睡眠😴
到着は出発が少し遅れたせいか、約30分遅れの6:20🕕

初めてのLCC専用ターミナルのKLIA2でしたが、噂通り入国ゲートまで遠かった💦

ひたすら歩き、エスカレーターを上がったり下ったり(笑)

結構急ぎ足で、動く歩道を使えるところは使って7、8分かかりました😅

入国は混雑無く、2年前に指紋や角膜の登録をしてあるせいか今回は登録しませんでした。

到着ロビーに出ると免税ショップが見えてきます。

出て直ぐ左側にある両替所で早速両替💴
1リンギット=約30.8円でした。

早朝でもスーパーマーケットは営業していました😳

空港にスーパーマーケットがあるって便利ですね👍
手荷物になっちゃうけど買い忘れたものを買える安心感😊

さて、空港からマラッカへ直行しようと思うのでバスターミナルへ向かいます。
案内に1階と表示されていたのでエスカレーターで1階へ。

マラッカ行きの長距離高速バスは、バスターミナル出入口の右側にあります。

2番のチケットカウンターで購入しました。

予定通り7:30出発のStarmart社をゲット🎫
料金約730円でした。
出発まで30分しかありませんが、朝ごはんを食べにチケットカウンターの奥にある「nz」へ🍴

ここはインド系の食事処です🍛

もちろん大好きなロティチャナイ目当てです😋
インスタグラムでも過去のマレーシア記事でも何度も書いていますが、私が一番大好きなマレーシア料理を選ぶならこのロティチャナイ😝
ナンのようにカレーにつけて食べますが、パイみたいにサクサクしてて美味しい❣️

ロティチャナイにピッタリの「テ・タリ」もいただきましたよ~😆
これまたいろんなところで書いてて同じことの繰り返しですが、甘~いミルクティーです。空気を含ませるために高いところから何度も注ぐので泡立って美味しいのです☕️

ロティは作り置きで若干冷めてましたが美味しかったです♡
これで約150円という安さ🙄
ちなみにロティチャナイは朝だけのメニューです。
帰国便で昼食に寄った時は無く、朝だけと言われました。お土産に買っていこうと思ってたのに残念でした😢

さて、時間なので乗り場へ向かいます。

3列シートのセレブバスです🚍

出発してしばらくするとスコールが降ってきました☔️

バスに乗ってる最中のスコールでラッキーでした😁

2時間半でマラッカのバスターミナルに到着🚌


マラッカは18年前の2000年にも来た事があるのですが、2008年に世界遺産に登録されてからはまだ来た事がありません😆

バスターミナルがすごくきれいになっててビックリ😳
2000年に来た時は、まだカメラのフィルムで写真を撮っていた時代でしたがアルバムを見たらバスターミナルの写真ありました❗️


バスとタクシーに歴史を感じますね💦

ここから市内行きのバスに乗るんですが、ちょっとターミナル内をぶらぶら

ターミナル内には傘アートなんかもあったり☂️

ぶらぶらしてからバス乗り場へ向かいましたが、バスがやってくる気配はまるで無いのでタクシーで街まで向かいました🚖

オランダ広場で降ろしてもらい少し観光を📷
マラッカはマレーシアの古都と言われ、歴史的な街並みは世界遺産にも登録されています

サーモンピンクの建物が並ぶオランダ広場は、インスタ映えスポットとしても人気

オランダ広場の道向かいにあるマラッカ川を渡るとジョンカーストリートの入り口になります。


ジョンカーストリートは週末のナイトマーケットで有名です🏮
この辺りが街の中心地になります

今回マラッカで1泊するホテルはこのジョンカーストリート入り口から直ぐの立地にある「Heeren By The River Hotel」

伝統的なプラナカンの建物で「ショップハウス 」 という、1階が商店、2階が住居になった造りのホテルに泊まりたかったのですが何か違う⁉️

10時半過ぎに着いたのですが、チェックインは14:00からとのことで13時過ぎに来るように言われました。
荷物を預かってもらい町歩きに繰り出します

去年シンガポール旅行でプラナカン文化に魅せられ帰国してから、プラナカン文化が色濃く残っているマラッカとペナン島行きを早速決めた私😝

プラナカン文化とは、中国人移民と現地の人々の結婚によって中国文化とマレー半島の現地文化が融合し、さらに西洋文化の影響を受けて出来上がった独自の文化のことです
別名「ババ・ニョニャ文化」とも言います。

建築様式や陶器、食文化など、マレー文化や中国文化とも違う独特の文化はとっても興味深いのです。
パステルカラーのかわいらしい建物や食器にメロメロです😍

マラッカのチャイナタウンには、そのショップハウスと呼ばれる建物が続いています。


絵になる建物もいっぱい♡



この建物はババニョニャ博物館です。

100年ほど前に、裕福なババニョニャの私邸として建てられたものを一般公開しています。伝統的な中国の婚礼衣装や工芸品、家宝なども残されていて、ババニョニャ文化の一端を垣間見ることができます。


残念ながら写真は入り口のみで、後は撮影禁止でした😢
日本語訳のあるパンフレットみたいな物を貸してくれて、それを見ながら見学します。

ババニョニャ達のリアルな暮らしぶりを見ることの出来る貴重な博物館でした😳

実はプラナカン文化はアジア中で注目されているらしいのです😆
日本ではオンエアされていませんが、アジア中でブームを巻き起こしたドラマの『The Little Nyonya(リトル・ニョニャ)』❗️
いわゆるシンガポール版「おしん」なんですが、2008年にシンガポールでオンエアーされ大ヒット📺
その『The Little Nyonya』の中で、当時のプラナカンの邸宅や人々、衣装や食器に至るまで隅から隅まで完全に復元されていて、魅了された人達が観光にたくさん来るらしいですよ


こちらはアンティークショップの「マラッカ ハウス」


プラナカン建築のホテルとして有名な「ホテル・プリ」


マラッカのいたるところでウェディングフォトを撮影しているカップルを見かけました💒

シンガポールのようなカワイイ建物が建ち並ぶという感じではなく、まさにオールドタウンアンティークな街並みという感じでした

ランチはこちらのお店「ジョンカー88」で🍴

週末は行列の人気店ですが、平日も並ばなくても満席💦

こちらのお店の一番人気はデザートのチェンドル❣️
チェンドルとはマレー風かき氷のことです🍧
ココナッツミルク味のかき氷に小豆、緑色のゼリー(これがチェンドルです)、と黒糖シロップがかかっています。
このかき氷はシンガポールやクアラルンプールでも食べられますすが、マラッカのチェンドルは黒糖シロップが「グラ マラッカ」というマラッカ名物の黒糖を使っていて、これが美味しさのポイント😋
原料はサトウキビじゃなくココナッツの樹液を煮詰めて作ります。この黒糖を砕いて、お湯で黒糖シロップに戻して使っています。

そのチェンドルとラクサをオーダー😆


ラクサが結構辛くて🤬
チェンドルで火照りをしずめました(笑)

マラッカ町歩きのもう一つの楽しみはウォールアートです🎨
ぶらぶらしてると、いたるところに見かけます🖼

自転車も含めてアートになっていますね🚲

こちらのアートもどこまでが絵なんだろうと見入ってしまいます😳

どのアートもマレーシアに関連する絵になっています🇲🇾



個人的に一番お気に入りなのはこちら🐈

黒猫も白猫も本物の猫ちゃん♡この2匹がいつもここにいてこそ成り立つアート‼️カワイイ💕

さて、そろそろホテルがチェックイン出来る時間になったので戻りましょう🔙

部屋は2階の203号室🏨

ホテルにエレベーターは無いのでスーツケースを持って階段を上らなくてはなりません💦


窓が一応ありますが、採光程度の光しか入ってこないので全体的に薄暗いですね。
きれいに見えますが、床はホコリが溜まってたり浴室も汚れてたり・・・まあ3,500円位と安いホテルなのでこんなもんでしょう😅
もちろんドライヤー、スリッパ、歯ブラシなんてありませんよ(笑)

ちょっと休憩して、3時に予約している「マジェスティックホテル」のアフタヌーンティーへ出掛けます🕒
行きはニョニャバスケットのお店に寄りたかったので歩いて行きました

悩んだ挙句買わなかったんですけどね🙄

マジェスティックホテルへは15分位歩いたでしょうか?
歩ける距離ですが、何せ暑いのでギリギリの距離ですかね😵

中へ入るとコロニアルな雰囲気が素敵な空間です♡

ライブラリーでお茶をいただきます📚


床や窓枠、本棚のエメラルドグリーンにキュン😍
お茶はもちろんマレーシアのキャメロンハイランド産「BOH TEA」です♡


お茶とバスケットが運ばれてきました😆

バスケットの中はサンドイッチ、ニョニャ菓子、ニョニャ料理の「パイティー」やカリーパフ、西洋菓子と盛りだくさん❣️

後からスコーンもサーブされ、もちろんカヤジャムでいただきました😆

実は、メールで⬇︎の写真を添付してニョニャスタイルの提供を念入りにお願いしていました。

にもかかわらず、初めにサーブされたのはイギリス式の3段トレー😩
メールでわざわざニョニャスタイルを予約していることを伝えても、中身は一緒だからと言われる始末😤
もちろん取り換えてもらいましたよー😅
いやぁ、マレーシアンクオリティ(笑)

さて、この後は水上モスクの夕陽を見に行く予定なんですが、夕陽の時間にはまだ早いのでマラッカタワーへ行くことに😊
ここで初めてタクシー配車アプリの「Grab」を使ってみました🚕

3分で来てくれるそうです❗️
車のナンバー、車種、色、ドライバーの写真まで載ってるし見つけられないことはないのですが、現在地の設定が実際の場所と地図がズレてしまい難しかった💦
でも支払いもカードだし、行き先も伝えなくて良いので、流しでタクシーを捕まえて値段交渉するのに比べたらとっても楽でした😊
あまりにも快適で、この旅では何度もGrabにお世話になっちゃいました👍

マジェスティックホテルからマラッカタワーまでは120円❗️安っ‼️

2008年4月に登場したマラッカタワー(Menara Taming Sari)は、360度のパノラマビューが楽しめる回転展望台です。
冷暖房付きのキャビンは80人乗り。

回転しながら高さ110メートルまで上ります。往復で約15分の空の旅です😉

おぉマラッカ海峡が見えてきました🚢

マラッカ一望ですね🤩

最終的にこの高さまで上がります❗️

あっという間でしたが楽しめました😆

水上モスクまでもGrabで約240円🚕

沢木耕太郎の「深夜特急」にマラッカの夕陽がキレイだというくだりがあるのは有名な話🌇

もちろん水上モスクに夕陽を見にきたのですが、水上モスク自体も美しく、満潮になるとまるで海の上に浮かんでいるように見えるらしいのです🕌

また、モスクの中から見る海の写真が美しくてぜひ見てみたいと思いやってきました😆

モスクの中に入るには正装をしなくてはならず、旅行者には無料で貸し出しを行っています。

そして靴を脱いで入ります👟

そうそう😍この景色‼️

まるで海に祈りを捧げるかのように目の前に広がる景色
ここがマラッカ海峡だ~😆

間も無く太陽が沈んでいきます☀️

ステンドグラスがまた美しいですね

ここでもウェディングフォトを撮影していました📷

ただただ海を眺め、ぼーっと沈む夕陽を見ているだけの時間・・・夕陽って黄昏ちゃいますよね😝

日の入りの時間位にはライトアップが始まりました💡

ライトアップされた水上モスクもキレイでした✨

帰りもGrabを利用しましたが、平日なので直ぐに来てもらえました。

帰りは「マコタパレード」というショッピングセンターまでお願いしました❗️

ショッピングセンターの中にあるスーパーマーケット「ジャイアント」でばらまき土産を買います👛

人気の「ペナンホワイトカレーヌードル」、プリッツのマンゴー味、BOHティー、ドライグァバなどなど買いたいものは大体揃ってました🎶
パンミーも買いたかったんですが残念ながら見当たらず💦

そして日本には売っていない「タイガービール」のレモンとグレープフルーツ味、ホワイトビールをGETし向かった先はリバークルーズ‼️

もちろん飲みながら夜風に吹かれようという魂胆です🍺

涼しくて気持ちイイ😆

なかなかロマンチックでした(笑)


ほろ酔い気分でビール片手に行くところといえば・・・屋台🍻❗️
「ジョンカーストリート ホーカーセンター」😋

ローカルな雰囲気で最高👍
もちろんビールに合う「サテ」をオーダーしました😆

「サテ」はいわゆるマレー風焼き鳥です🐓
ちょっとピリ辛のピーナッツソースにつけて食べます🥜

マレーシアはイスラム国家なので豚肉を食べません✖︎🐖
なので「サテ」も鶏肉か牛肉が多いのですが、ここマラッカではチャイニーズ系のマレーシア人が多いせいか、豚肉の「サテ」が食べられます🍴

ビールを3本飲んでお腹も満足したのでホテルに帰っておやすみなさいです😴
また明日👋





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。